HOME >交通事故について

交通事故について

 交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感 等)の治療のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。
 池田接骨院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、また、治療を受けている が、思ったように治らなくて困っている方々のご相談に応じております。
 ※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、治療費や診断書料の負担がありません。

 交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。そうならないためにも、早期の適切な治療と、症状が完治するまで、きちんと治療される事をおすすめします。
 池田接骨院では、治療はもちろん、交通事故に逢ったけど何をしていいか解らない?保険会社への手続きが不安。などの問題を丁寧にご説明させて頂きますので、是非ご相談ください。

むちうち症について

 むちうち症になる最も多い原因は自動車の追突事故です。
特徴は、軽い事故であれば受傷直後の検査では異常が認められなかったり、 自覚症状も無かったのに、2〜3日後から症状が現れ、だんだんに強くなることです。
 むちうちの自覚症状としては、首の痛み、頭痛、肩こり、めまい、手の震え、手足のしびれ、 感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気、および集中力の低下。
 交通事故直後でむちうちなどの症状が見られない場合でも、数日後に症状が出る場合がございますので、事故に逢ったらまずはご相談ください。